譜面台

譜面台に、日々新しい楽譜がおかれるように、ここにも新しい楽譜(記事)を置いていきたいです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

いつからこのブログは月一更新になったんだろ……><

おそばせながらw
あけましておめでとうございますw
今年もよろしくお願いします。m(. . )m

さて、前回の記事から多分、エピック的な意味での進展はないっぽいので私の身の回りや時事ネタ的な話題で・・・

とりあえず今年で後厄をふくめて厄年を通過したはずなのですが、2日からノロウイルスにやられ、2日間位ほとんど何も食べずに・・・;;
結局、昨日、念のためと点滴を打たれ、大阪に帰ってきました・・・

おかげで初詣もいってないし・・・・・・

近くの神社とか探さなきゃかなぁ・・・w


気分一転で時事ネタ~w

法学部らしく候補者に通知があった裁判員制度について~w

結構、かた~い話なのでかったるいと思った方はスルーお願いしますw



裁判の迅速化と国民の司法への参画が目的で導入された裁判員制度ですが、大事な仕事があっても裁判に行かなきゃだめなので困るとの声や資格も持ってない人がただ選ばれただけで人をさばいていいのかとの声もあります。

とりあえず、私は反対派です。

たしかに現行の裁判の制度では判決が出るまでに時間がかかっていて問題はあります。また行政には、メディアから多くの批判がよせられたり、選挙の結果が間接的に反映されることから国民の目が行き届き、立法には選挙で直接国民の目が行き届くけれども、司法を監督するはずの最高裁判所裁判官の国民審査は過去に一人も罷免したことがなく正しく機能してるとは言えません。

しかしながら、迅速な裁判は同時により多くの危険性を内包します。
特に裁判員は、重要な事件についておかれているものなので、当然死刑を選択する余地のある事件に直面する機会は多く、死刑の冤罪は絶対にあってはいけないことです。

また、現行制度では永山判決(漢字あってたかな…?)などの判例法が確立されており、たとえば前述の判例により殺人はよほどのことがなければ1人なら死刑はないとされていましたが、裁判員制度の成立の後は私の考えではありますが1人でも死刑が妥当とする世論が強いと思うので厳罰化が行われ、裁判員制度の成立により大きく量刑が変わってしまうことも問題だと思います。

さらには、加害者、被害者共に戸籍などで家族関係は調べて関係者を入れないように配慮できますが、交友関係をすべて調べることはできないために、関係者の感情が大きく入ってしまう可能性もあります。

なので、私は裁判員制度には反対です。

新年早々かた~い話を失礼しましたw
スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://rathred.blog104.fc2.com/tb.php/36-ccedb88f

Menu

プロフィール

四条紅葉

Author:四条紅葉
Master Of Epicをプレイ中です。ゲーム中ではShikiと名のっていますが、某ノベルスのキャラクターなのでブログを書くに当たり、新しいペンネームを作成しました。ちなみに名前は和風っぽい雰囲気(??)と花の名前を持たせようという訳の分からないコンセプトのもとに作られ、紅葉(もみじ)は、遠慮、自制、謹慎、隠退、保存の花言葉をもつことから慎みを忘れない穏やかな人を目指そうという意図から採用しました。
ゲームでは材料集め人(でも1st)やクリエイター、賢者など他分野にわたって中途半端に育成中です。目標は、スキル90台の技および物を使ったり作ったりすることです^^

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。